読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアだ!

ぱのこが生活で工夫していること、失敗から得たこと、その他勝手気ままに書いてみる

マイルで大分日帰り旅行②

マイルで大分日帰り旅行①の続きです。

1番の目的は…てったこ!

f:id:panoco:20160918182352j:plain 別府温泉保養ランドを出て、向かったのは大分駅
今回の旅の最大の目的は…『てったこ』というたこ焼き!

特にダンナ様がてったこ大好きで、食べに行きたいってずっと言うから、今回の旅を企画したのです。
大分駅前のトキハデパートの斜め前にあるてったこ中央店でねぎキムチ(650円)もちチーズミックス(600円)をオーダー。
※全メニュー14個入り
f:id:panoco:20160918182355j:plain ぱのこは特にねぎキムチが大のお気に入りで、大分に来たときは必ず食べます。
てったこは、ソースじゃなくて、おそらくタレが掛かってるようで、ほんのり甘みのある絶妙な美味さが何処のたこ焼きにも無いオンリーワンな味を造ってて、ぱのことダンナ様にとっては、日本一美味しいたこ焼きなのです!
大分へお越しの際は、ぜひ一度食べてみてください!おすすめです!
※メニューによっては20分ほど掛かるものもあります

温泉ハシゴ2件目 柴石温泉

大分市から再び別府へ戻り、柴石温泉へ。今度は硫黄泉以外で、濁り湯でもない温泉にしようということで決めました。
地元で人気があるみたいで、常に車が出入りしてたけど、施設目の前の道は車がすれ違うのがギリギリな細い道。
あっ!ちなみに余談ですが、車が細い道ですれ違うことを九州では離合(りごう)って言いますf:id:panoco:20160918182356j:plain 施設は小ぢんまりとした規模で、エントランスは風情ある佇まい。
中に入り、さっそく温泉だ!ってとこだけど、実は、朝4時起きで6時発の飛行機で来てたもんだから、ここに辿り着いたとき2人ともバテバテ。温泉入る前に少し休みたくて、畳の休憩所で30ほど仮眠させてもらいました。これが本当に有難かった!
体力回復した後、温泉へ。入浴料たったの210円で屋内の温度の違う2種の湯舟と、小さめだけど明るい露天風呂と、むし湯(サウナ)を楽しむことができます
露天風呂は温度ぬるめでずっと入っていられる気持ち良さ。むし湯は容赦ない湯気と熱さで、苦手な人はすぐ出たくなるかも。お尻に敷く厚手タオルは必携です。地元民らしい人はマイマットを持参して入ってました。
ぱのこたちは利用しなかったけど、1,620円で1時間貸切れる家族風呂もありました

てったこ別府店へハシゴ

温泉出て、ダンナ様とお互いの顔が艶々ツルンとしていることを確認して、次に向かった先は…てったこ別府店。
f:id:panoco:20160918182354j:plain
どんだけてったこ好きなのよ!
改めてねぎキムチをオーダーするつもりだったけど、別府店限定の文字に惹かれておろしてったこ(600円)をオーダー。
帰りの飛行機の時間が迫ってたから、作り置きをテイクアウトすることにしたら、50円値引きしてくれました。
こちらは空港に着いてから待合室で食べたけど…温かいうちに食べればよかった、って言うのが感想です;

おんせん県おおいた「SEE YOU AGAIN !」

急ぎ足な日帰り旅行だったけど、てったこは4種(他にノーマルてったこもいただきました!美味しかった!)も食べたし、温泉は2件ハシゴできたし、大満足!
次回は温泉宿に泊まったりしながら、ゆっくり遊びに来ます!
それと次回のてったこは、えびドリアとか梅てったことか、食べたことないメニューを食してみることにします。