読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアだ!

ぱのこが生活で工夫していること、失敗から得たこと、その他勝手気ままに書いてみる

ぱのこ流ローコストなスキンケア

毒々しい化粧品は買いません!

大学時代に無添加商品を謳ったあるネットワークビジネス(いわゆるマルチ商法)の勧誘にあったぱのこ。引き摺り込まれることはありませんでしたが、化粧品とか洗剤とかに入ってる添加物や化学薬品について警戒心を植え付けられてしまいました。特に化粧品は全てが毒々しいような気がして、大学時代はほとんど化粧したことなかったなー。
今でも結構気を遣ってて、外で知人と会う用事以外は化粧しないようにしてるし、なるべくお肌に負担掛けない商品を熟考して選んでるつもりです。

皮膚科医に薦められたヒルドイド

実はもう5年ほど前から年に2回ほど、神戸の岡本クリニックという皮膚科へレーザーフェイシャルに通ってます。そこは、お肌の状態(シミの濃さ大きさや部位)に合わせて数種類のレーザーを使い分けながら必要なだけ惜しみなく照射してくれるのに、治療費は定額20,000円ちょっと(確か?)という良心的なクリニック。神戸へは毎回マイルを使って行くので、都内のワンショットいくらとかの従量料金制クリニックへ行くよりも安あがりなのだ!(と信じている…)

この岡本クリニックの先生が強く薦めるのは、ヒルドイドのスキンケア。
f:id:panoco:20170401183306j:plain

化粧品会社が作ってる化粧水とか乳液はゼッタイに使わず、スキンケアはこのヒルドイドだけ使って欲しい!と力説され、一般的な化粧品に不信感があったぱのこにはど真ん中ストライク!
先生によると「医師が処方しないと手に入らない“薬”が化粧品より優れていないわけがない」と。
ということで、ヒルドイドについて薬局からもらった説明書を載せておきます。
f:id:panoco:20170401183322j:plain

化粧品より断然安いヒルドイド

処方薬であるヒルドイドは保険が適用されるので、化粧品買うより断然安い!!
写真左のヒルドイドローションは50gで約400円、写真右のヒルドイドソフト軟膏は25gで約200円。夫と2人で1日2回朝晩、ローションを顔全体にまんべんなく塗り、ソフト軟膏を乾燥が気になるところへピンポイントに塗るような使い方で、2ヶ月ほどもちます。
市販のスキンケア化粧品より圧倒的に安いのに、機能性は高いヒルドイドを使わないって、もったいない感じがするでしょ?
岡本クリニックって結構有名で、ヒルドイドのことと併せてブログ書いてる人が他にもたくさんいらっしゃるので、ぜひそちらも覗いてみて参考にしてくださいな。

一石二鳥な『リサージ ボーテ』のクリームファンデーション

ヒルドイドのお陰でスキンケアへのコストが抑えられてる分、ファンデーションはなかなか良いヤツ使ってます。リサージ ボーテ 艶クリームファンデーション(定価税抜12,000円)。
f:id:panoco:20170401183249j:plain
これは化粧下地の機能も兼ね合わせてる一石二鳥なファンデーション!化粧下地を別に買う必要がありません。
なるべく化粧品を肌に乗せたくないぱのこにとって、これだけでベースメイクが完了するのは非常に嬉しいのです。
シミとかたるみとかいろんな問題が顕在化し始めたぱのこ肌にも、カバー力や保湿機能とか不満の無いファンデーションで何度もリピしてます、おすすめです!

以上、ローコストだけど高機能なスキンケアと、ややお高めだけど一石二鳥なファンデーションのご紹介でした!

リサージ ボーテ LISSAGE BEAUTE 艶クリーム ファンデーション 25g (リサージボーテ)

価格: 10,080円
(2017/04/01 20:22時点 )

感想:6件