読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアだ!

ぱのこが生活で工夫していること、失敗から得たこと、その他勝手気ままに書いてみる

子供向けプチプラクリスマスプレゼントのアイデア

家族ぐるみのクリスマスパーティーにお呼ばれ

大学時代のサークル仲間からクリスマスパーティーにお呼ばれされました。パーティーにはホストファミリーの他、ゲスト側は友人ファミリーとぱのこ夫婦が参加することになりました。
今回のパーティーはホストファミリーの長女ちゃんが9歳の誕生日を間近に控えており、その子へのサプライズも仕込むことに。
クリスマスプレゼントとお誕生プレゼント考えなきゃ!!
f:id:panoco:20161215133147j:plain

キッズギフトはテーマを決めれば迷いなし!

友達の子供にあげるプレゼントを探す際、ぱのこはずっと一貫したテーマを持って望んでます。それは『おませさん』。

キッズギフトを選ぶとき、昔のぱのこは、親である友人の価値観やライフスタイルに気を遣って何を買えばいいのか悶々と悩みまくってました。しかしある時ふと自分が子供だった頃の気持ちを思い出しました。
アナログの腕時計を着けるのがすごく大人っぽくて嬉しかったり、母のお化粧品をこっそり拝借してメイクごっこにドキドキしたり…
そんな気持ちになれるアイテムをプレゼントするようにしよう!って決めて以来、キッズギフトを選ぶのに迷わなくなりました。

今回はホストファミリーの友人から「長女ちゃんの誕生日プレゼントだけ持参して欲しい、それもプチプラで!」とお願いされました。
よし!徹底的にプチプラでおませさんなプレゼントを探すぞー!

主役感を出してあげたい!

今回のパーティーに参加する子供は、ホストファミリーからまもなく9歳になる主役の長女ちゃんと10歳の長男くん、ゲストファミリーの長女ちゃん3歳の計3人。誕生日の子だけにプレゼントをあげるのは他の子供の嫉妬ゴコロが気掛かりなので、もちろん他の子たちにも用意します。でも長女ちゃんをヒロインに引き立てるようなものをプレゼントできないかなーって思いつつ、ブラブラお店をハシゴ。

そしてFrancfranc(フランフラン)でそれを叶えられそうなアイテムを見つけました!

フランフランにはプチプラなクリスマスギフトがたくさんあった!

ぱのこがフランフランで買った、クリスマス感があってプチプラなキッズギフト1つめ。
長男くんには妹の誕生日を盛り上げてもらいましょう!ってことで、やんちゃなサンタクロースになれる『16Xmasパーティーグラスサンタ』。 f:id:panoco:20161215140255j:plain

プチプラクリスマスギフト2つめ。
ゲストご夫妻の可愛らしい長女ちゃん3歳にもバースデーサプライズを華やかにしてもらいましょう!ってことで、『16Xmasヘッドクリップツリー』。
f:id:panoco:20161215140256j:plain
裏はヘッドクリップになってて髪に固定できるから、慣れない友人宅で動き回る小さな子にも安心かも。
f:id:panoco:20161215151001j:plain

プチプラギフト3つめは、今回のパーティーの主役に一番華やかで大きなヘッドドレス『16Xmasツリーヘッドバンド』。
f:id:panoco:20161215145445j:plain

女の子のおませさんアイテムはやっぱりルージュでしょ!

パーティーの主役にはもうひとつプレゼントを追加して、ヒロイン感を出しましょ。
ルージュといっても、大人が付けるような本格的なものではありませんよー
ぱのこが小学生の頃、ドラッグストアで薬用リップの横にディスプレイされてるレディカラーをほんのり帯びたリップがキラキラ輝いて見えたものです。それをプレゼントしようと思って選んだのはコレ『メンソレータムウォーターリップ<ラズベリーレッド>』。
f:id:panoco:20161215151002j:plain
これでリップが大人ルージュみたいに斜めカットされてたらパーフェクトだけど、いつものメンソレータムなフラット面でした。でも、持ち手部分のデザインが他の商品より可愛らしかったので決まり。
これだったら、娘が背伸びし過ぎないからママも安心でしょ?

テーマに沿う決めギフトのパターンを持つ

贈り物をするシチュエーションっていろいろあるけど、基本的には相手に何が欲しいかを訊いて、それが最優先。でも遠慮する人も多いから、そうゆうときはぱのこのギフトテーマにマッチするものを選びます。
例えば友達の子供の進学祝いは、ちょっとオトナ背伸びできるようなアイテム。子供へのギフトでもその子がまだ物心付いてない年齢だったら、両親が我が子を見て笑っちゃうような変身アイテム。他には、披露宴にはお呼ばれしなかったけどギフトだけでも贈りたいときは、思い出を気軽に記録できるチェキとか自撮り棒とか、2人の記念作りに活躍しそうなアイテム。
そんな感じで、いつも変わらないギフトテーマとか決めギフトがあれば、悶々と悩むことはなくなりますよ。もちろん、受け取った人が喜んでくれるかどうかをイメージするのが一番大事!

Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ