読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアだ!

ぱのこが生活で工夫していること、失敗から得たこと、その他勝手気ままに書いてみる

挙式中なるべく多くのゲストに着席してもらうアイデア

ぱのこ結婚式で自ら具現したweddingアイデアシリーズの第3弾は、イスをたくさん配置できない挙式スペースでも、より多くのゲストに着席してもらうアイデアについて。

ベンチでデッドスペースを解消

挙式用の施設や本物のチャペルで挙式する方には、何も気にすることない話ですが、ぱのこのようにレストラン併設の小じんまりしたテラスやガーデンで挙式する予定の方がちょっと気になるのは、ゲスト全員に座っていただけるイスを配置できない問題ではないでしょうか?
ぱのこの場合、ゲスト50人をご招待したのですが、挙式時にテラスに配置できる最大で30弱脚のイスに親族から優先して着席してもらうと、ご友人は立って参加していただくことになると言われ、女性ゲストの足元のことが気に掛かりました。ヒールの靴で立たせたままにするのは避けたいなぁと…
そこで考えたのが、ベンチ!

ベンチも飾ればそれなりになった!

下の写真は、ぱのこweddingの挙式会場。写真左上のベンチをレンタルして、サテン地の布で覆い花を飾りました。
f:id:panoco:20161018164444j:plain
ぱのこはアイボリーカラーのサテン布にしましたが、これをベビーピンクにしたり、ロイヤルブルーにしたりしてもステキだな!って思います。
weddingでテーマカラーを決めてるなら、それに合わせた色にして、ふたりらしさを表現してみても良いんじゃないでしょうか。
生地はサテンも良いけど、秋はベルベットやベロアにしてもカッコイイ!って思います。

生地は反物で買って、近所の洋服リフォーム屋さんへ持ち込み、ベンチの写真を見せながら相談すれば、ベンチ全体を覆う布×設置台数分を作ってもらえます。
費用はどのくらいだったか忘れたけど、単なる長方形の布をたくさん作ってもらうだけなので、結構安価でやってもらえた記憶があります。

ゲスト全員に着席いただける状態でお迎えする

イスを並べると、イスの装飾とかでデッドスペースができてしまううえ、イス1脚に1人座るのが当然なので、自ずと着席可能ゲスト数が確定してしまいます。
ところがベンチだと、デッドスペースはできないし、仲の良い人たちで詰め合って座ったり、逆にゆとり持たせて座ったり、着席可能数の上限をゲストに委ねることができます。
ホスト側としては、ご招待したゲスト全員に着席いただけるイスを準備しておく、でも、座るも立つもゲストの自由、という状態でお迎えしたいと思ったのです。

プランナーへ逆に提案してみる!

プランナーさんはその式場のことを熟知しており、式場設備で可能な限りカップルそれぞれの希望が叶えられるよう本当に親身になって尽力してくださいます。
でも、今まで自分が担当して見守ってきた式の先入観があったりして、「設備をこうやって利用すれば意外な使い方ができる!」って提案しても否定的だったりするかもしれませんが、一転「今まで思い付きませんでした!ぜひやってみましょう!」って歓迎してくれることもあります。

ぱのこのベンチ案は「そんなのやったことない」って言われましたが、ベンチの飾り方とか配置の仕方とかをラフスケッチに描いて、納得してもらい実現することができました。
その後、同じ式場で同じようにベンチで挙式セッティングされてる様子を見掛けました。きっと、イスとベンチと2通りのパターンから挙式会場セッティングを選択できるようにしたのでしょう。
要は、プランナーさんに言われたことを真に受けることなく、いろいろイメージ膨らませて提案してみれば、そのプランナーさんや式場にとって、それがパラダイムシフトになるかもしれないから、臆せず言ってみましょ!ってこと。

反物生地あれこれご提案

反売り ポリエステルサテン 白 ポリエステル 100% 約122cm巾×25m  送料込み・代引き手数料込みです。【布地 生地 サテン 無地】*

価格: 9,257円
(2016/10/18 19:31時点 )

反売り ポリエステルサテン アイボリー ポリエステル 100% 約122cm巾×25m  送料込み・代引き手数料込みです。*

価格: 9,257円
(2016/10/18 19:49時点 )

反売り ポリエステルサテン ブライダルピンク ポリエステル 100% 約122cm巾×25m  送料込み・代引き手数料込みです。*

価格: 9,257円
(2016/10/18 19:34時点 )

イメージに合う反売り生地を探しに、卸問屋とかへ直接見に行って触って、コレだ!って思えるものを選ぶことをおススメします!
※ぱのこwedding後、役目を終えた生地たちは、オークションで売りました。