アイデアだ!

ぱのこが生活で工夫していること、失敗から得たこと、その他勝手気ままに書いてみる

飛行機ざんまいシアトル旅行記⑤ シアトル街歩き&アメリカ最古の公設市場 Pike Place Market を散策

本エントリーだけ飛行機の話題から離れ、シアトル観光の定番みたいな場所にも足を運んでみた話。

パイク・プレイス・マーケットにはエンターテイメントがある!

早起きして、アメリカで最も歴史が古いPike Place Marketへ。
創設は1907年というから、来年2017年で110歳ってこと?!
f:id:panoco:20161126164611j:plain
ちなみに、今話題の築地市場は取引量世界一で、1935年創設の81歳。日本最古の市場は京都市中央卸売市場、1927年創設の89歳(ぱのこ調べ2016年現在)。

続きを読む

飛行機ざんまいシアトル旅行記④ Restoration Center と Flying Heritage Collection 行ってきた!

飛行機ざんまい旅行記③の続き。
Future of Flightを出発し、車窓左手に見えるエバレット工場に手を振りながら次に向かったのは『Restoration Center & Reserve Collection』。
その次は『Flying Heritage Collection』と2つの航空博物館をハシゴするプラン。

知る人ぞ知る博物館?『レストレーション・センター』

フューチャー・オブ・フライトからレストレーション・センターへの車での道順は地図の通り。
ちなみに、このレストレーション・センターは一般的な旅行ガイドには紹介されてません。今回の旅行計画を立てるため、Paine FieldとBoeing Fieldとの位置関係をGoogleマップで調べてたところ偶然発見したのです!

続きを読む

飛行機ざんまいシアトル旅行記③ Future of Flight と Boeingエバレット工場 と Paine Field 行ってきた!

飛行機ざんまい旅行記②の続き。
航空博物館の翌日は、いよいよ念願のエバレット工場へ!
f:id:panoco:20161117160354j:plain

エバレットへGO! byレンタカー

エバレットにはボーイングの工場をはじめ飛行機の博物館もいくつかあったので、ぱのこたちのペースでじっくり見て回りたいなーって思い、こちらもオプショナルツアーでなく、レンタカーで自力で行くことにしました。

続きを読む

飛行機ざんまいシアトル旅行記② Museum of Flight と Boeing Field 行ってきた!

世界最大の航空博物館『Museum of Flight』と『Boeing Field』へハシゴ。ハシゴと言っても、お隣り同士でした。
ぱのこ実は “Boeing Field = Boeingの工場” と思ってました。飛行機オタクとして恥ずかしい…
f:id:panoco:20161117102951j:plain

バスでミュージアム・オブ・フライトへ

今回の飛行機ざんまいツアーは、自分たちのペースでじっくり楽しみたかったので、現地のオプショナルツアーには申し込みませんでした。なので、Museum of Flightへはバスで向かうことにしました。

続きを読む

飛行機ざんまいシアトル旅行記① ANA178便でシアトルへ出発

ダンナ様が1ヵ月間のアメリカ出張を終え帰国するというタイミング。良い機会なので、ぱのこもアメリカへ行ってダンナ様と合流し、観光して一緒に帰国するというプランを思い付きました。
もちろん出費はぱのこの旅費だけ、一石二鳥ウシシ。

NRT(成田空港)TAKE OFF !

ぱのこは日本のエアラインで海外行くのは今回初めて!
国内線ならtoo muchだなぁと思うCAさんのお節介(サービス)でも、長時間のフライトになる国際線なら、日本のエアラインならではの気配りはありがたいだろうなぁと期待しながら、成田空港第1ターミナルの58Aゲートで搭乗を待ちます、ワクワク。 f:id:panoco:20161110161533j:plain
NH178のSTD(Scheduled Time of Departure = 出発時刻)は18:15。太陽はとっくに沈んでて、もう外は真っ暗…

ぱのこ流機内の過ごし方

国際線での機内の過ごし方って人それぞれ。いろんな人の流儀を参考にしたいけど、ぱのこのも他の人の参考になるかもしれないので、とりあえず書き出しときます。

続きを読む

プロフィールビデオのアイデア

ぱのこ結婚式で自ら具現したweddingアイデアシリーズの第4弾は、プロフィールビデオについて。

オリジナリティ溢れるプロフィールビデオにしたい!

そもそも披露宴でプロフィールビデオを流すってこと自体がありきたりなのかもしれませんが、お色直し中座中の間を持たせる方法の不動の地位は揺るぎませんね。
ぱのこもありきたり慣習に甘んじてプロフィールビデオを上映しましたが、その中身はありきたりにならないように工夫しました。
テーマは、『ゲストに伝えたいメッセージの“実演”』。

続きを読む

挙式中なるべく多くのゲストに着席してもらうアイデア

ぱのこ結婚式で自ら具現したweddingアイデアシリーズの第3弾は、イスをたくさん配置できない挙式スペースでも、より多くのゲストに着席してもらうアイデアについて。

ベンチでデッドスペースを解消

挙式用の施設や本物のチャペルで挙式する方には、何も気にすることない話ですが、ぱのこのようにレストラン併設の小じんまりしたテラスやガーデンで挙式する予定の方がちょっと気になるのは、ゲスト全員に座っていただけるイスを配置できない問題ではないでしょうか?
ぱのこの場合、ゲスト50人をご招待したのですが、挙式時にテラスに配置できる最大で30弱脚のイスに親族から優先して着席してもらうと、ご友人は立って参加していただくことになると言われ、女性ゲストの足元のことが気に掛かりました。ヒールの靴で立たせたままにするのは避けたいなぁと…
そこで考えたのが、ベンチ!

続きを読む